HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報

違いは13cm、サーモトロン-RF8(カタログより)

  「深部が加熱できる」といっても、その深さに明確な定義はありません。サーモトロン-RF8
 の場合は、厚さ26cmの人体を皮膚表面から13cm、つまり中心部まで加熱できるという明確な
 表現をしています。他の装置との違いはまさにそこに集約されます。長年にわたる研究の積み重
 ねの結果開発され、13cmの深部までの加熱を可能にしたサーモトロン-RF8の様々な特長をご
 紹介しましょう。

●表部から深部臓器まで最適な加温ができる8MHzと1500Wの大出力
  電磁波は周波数によって加温特性が大きく異なります。図-
 Aに示すように、周波数が高くなるのにともない減衰は著しく
 なり、加温できる深さが浅くなっていきます。また、加温野
 の温度分布も図-Bに示すように不均等になります。このよう
 なことから、サーモトロン-RF8では他の装置に比べて最も低
 い8MHzの電磁波を採用しましたので、表部はもとより、深部
 臓器まで、優れた加温ができるのです。
  さらに、電磁波出力は60Wから最大1500Wまで使用可能で
 すから、患者の体格や部位を問わず、広く用いることができま
 す。
●深部加温に優れたキャパシティブ加温方式と、均一加温に優れた円形ガントリー

  サーモトロン-RF8は2枚の対向する電極に生体部位を
 介在させるキャパシティブ加温方式を採用していますの
 で、表部はもとより深部臓器の加温を確実・容易に行うこ
 とができます。
  また、その加温部位は大型の円形ガントリーの中心部に
 位置するようになっており、ムラのない均等な加温分布が
 得られます。
●生体加温に最適な発振方式

  サーモトロン-RF8の発振器は、生体部位を発振回路の
 一部とする生体加温専用のセルフ・エキサイテッド発振
 方式を採用しています。そのため、表部から深部まで、
 ほとんどの部位へ電磁波を確実・容易に流すことができ
 ますので、他の方式に比べて、加温能力は一段と高く
 なっています。

●優れた加温性能を独自の負荷回路

  サーモトロン-RF8は、電磁波を生体内へ給電する負荷
 回路に、独自の負荷整合器を採用していますので、表部は
 もとより深部臓器の加温が、他に比べて一段と優れていま
 す。


ハイパーサーミア
次へ  
ハイパーサーミア
前へ
ハイパーサーミア
最初へ

ホームへ 

HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報

- OKAMURA ISSHINDOW HOSPITAL / established in 1988 -