HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報

リハビリテーション室         2017年5月現在 
副主任 小原

スゥィメックス流水プールについて

理学療法とは
病気や事故により失われた機能を取り戻すために、治療・体操・その他の運動を行います。これにより、寝返り・座る・立つ・歩くなどの基本動作能力、及び活動の向上をはかり生活の質を向上させるものです。また温熱療法・牽引などの物理療法も行います。


作業療法とは
上肢・手の機能回復や生活全般に関わる活動(作業)能力の回復をはかるために、具体的な日常場面(応用動作能力)を想定し、動作練習やそれらの動作につなげるための治療を行います。退院される前に患者様の自宅へ訪問し住宅改修の指導も行っています。


言語聴覚療法とは
ことばやきこえに障害を持つ方へ発声、発語、聴能訓練などを行ったり、食べる事に障害のある方へは、摂食、嚥下訓練などを行います。訓練は、成人の方への個別訓練と子供さんへの個別訓練を中心に行っています。


訪問リハビリテーション
医療の現場にいる療法士が実施しますので、その特色が活かせるようにしています。病院と全く同じ内容とはいきませんが、2つの基本方針を元に実施しています。

<在宅生活への適応>
自宅では実生活を過ごさなければならないため、病院などで得た能力を使えないこともあります。家の環境に応じた能力を身につけるため、利用者能力を考慮して実施します。

<機能維持>
消極的な言葉に聞こえますが、加齢の影響や経年的変化 ( 筋肉が固くなる。いつも同じ動きになって、変化に応じた動きができない ) を考慮して継続的に実施していきます。

訪問リハビリテーションのご案内(PDF)
365日リハビリテーションを実施しています(PDF)
スゥィメックス流水プールについて

岡村一心堂病院のリハビリテーション室は「患者さんにとってたのしいリハビリテーションの場を・・・」をモットーにしており明るく、楽しく、元気よいスタッフばかりで、常に患者さんの笑い声の絶えない場所です。

スタッフへスタッフへ 施設概要へ施設概要へ ホームへホームへ

HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報


- OKAMURA ISSHINDOW HOSPITAL / established in 1988 -