HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報

血液浄化(透析)センター 2017年5月現在
 メディカルエンジニア主任
  児島

血液浄化センターは最上階の6階にあります。ベッド数は20床、緊急時の対応や車イスでの移乗がし易いようにベッド間隔を広くとっています。うち1床は個室で、重症患者様や緊急透析にも対応できるように個人用透析装置を設置しています。

透析装置20台(透析用コンソール19台、個人用透析装置1台)のうち2台がon-line HDF治療に対応可能な装置で、最大80名の透析治療に対応できます。
透析導入から維持透析まで行っており、必要に応じてシャントPTA(経皮的血管形成術)も行います。
血液透析以外にも、血液吸着療法、白血球除去療法、胸腹水濾過濃縮再静注法といった特殊な浄化療法についても対応しています。
スタッフ数は医師を中心に、看護師4名、臨床工学技士7名で、必要時には管理栄養士や薬剤師が食事や薬の相談に対応します。

患者同士のコミュニケーションや日常生活のリフレッシュの手助けになればと、栄養科の協力(栄養科の特製弁当)で毎年お花見とクリスマス会を催しています。
また、透析患者は運動不足傾向にあると言われており、自宅でもなかなか運動できない現状を少しでも補おうと、透析時間を有効活用して、エルゴメーターやセラバンドによる運動を行っています。

患者さんに快適な透析生活を送って頂くため、より安全で親しみやすい透析室を目指してスタッフ一同、日々頑張っています。





スタッフへ スタッフへ  施設概要へ 施設概要へ  ホームへ ホームへ 

HOMEガンマナイフハイパーサーミア一心だより糖尿病コーナー病院機能評価対策
開院挨拶病院概要施設概要スタッフ医療機器病院への道順医師求人情報一般求人情報

- OKAMURA ISSHINDOW HOSPITAL / established in 1988 -